06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お宮参り

2015年01月03日
お宮参りに行くのが、今日になりました。
泊大橋を歩いて、波之上ビーチを眺めながら波之上宮へ。

海を歩いている気分になる橋です。

波之上ビーチに中学年?橋の上から飛び込み!!!
橋の欄干の外側でなかなか決心がつかない男の子「後、5まで待って~!!」と。

いじめじゃないよね?と思いながら見ていたら、そうではないようなので、少し離れたところで見ていました。
男の子の通過儀。

岸にたどり着いている友達が数えて、見事ダイブ~
一生懸命岸に泳ぎつ着ました。
ちょっと感動。





海から(正確には橋)波之上宮を眺めるのも一興。




小さい時から行っている波之上宮着。
久しぶりで、印象が変わっている。
人の多さにびっくり。お参りに1時間かかりました。3日だからもっと空いているかと思ったのですが…。









今年の目標を神様にお話ししました。
宜しくお願いします(⌒‐⌒)



おみくじは大吉
おみくじは日本語と英語で書いてあります~
インターナショナルでしょ♪



沖縄らしい、屋台ーパイとかチキンフライとか
もちろん焼きそばとかもあります。




帰って来たらすっかり夕方でした。



元旦、昨日と、とても風が強く寒かったにですが、今日は晴れて風もなくお散歩日和でした。
スポンサーサイト
沖縄でーびる | コメント(0) | トラックバック(0)

謹賀新年

2015年01月01日

明けましておめでとうございます(o^-^o)

旧年中は色々な方にお世話になりました。
ありがとうございました。

本年は、もう少ししっかり健康にも気づかい頑張りますので宜しくお願い申し上げます。

今年の目標は「計画実行」
「ささっとやる!」ということです(笑)

皆様も良い一年でありますよう心からお祈り申し上げます。



沖縄でーびる | コメント(0) | トラックバック(0)

大晦日デービル(です)

2014年12月31日

今年は、良い一年でした。

怪我したり、風邪を引いたりしましたが、回りの皆さんに助けて頂き、無事大晦日を迎えられ嬉しく思っています。

皆様とともに、来年も良い年にします。

ありがとう!

すばらしい年をお迎え下さいませ(⌒‐⌒)


沖縄でーびる | コメント(0) | トラックバック(0)

沖縄紀行2

2014年07月18日
この前は、たった2枚の写真の寂しい沖縄紀行、失礼しました。
先日UPした、抹茶ちんすこうは友人が再就職した先(株)ファッションキャンディへの ささやかな応援です。宜しくお願いします(o^-^o)


宜野湾のファーマーズマーケットは行ったことがない私を友人が連れていってくれました。

大きなシブイ(冬瓜の沖縄名)
src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/y/0/my035/
20140718203604e8d.jpg" />


食事もできます。この日は、台風前で、お魚は品薄?。



何だかなカラフルなお菓子がいっぱい。
那覇t中部では、売っているのが違うし、色感も違うのかしら?造り手の趣味?
ちなみにマフィンです。



びっくりする色合いのアガラサー(蒸しケーキ)カボチャ、紅いも、etc.天然の色のようですが、マーブル色がすごすぎる。



大好きなパッションフルーツもいっぱい売ってました。


国際通りの牧志駅から実家が近いので、モノレールで帰るようになりました。
卒業した小学校が、駅のホームから見えてとても嬉しいです。駅の下にはウフジシ(大きな獅子)



これから、観光シーズンの沖縄です。
どうぞ皆さんいらして下さいね♪
沖縄でーびる | コメント(0) | トラックバック(0)

敬老の日によせて

2011年09月23日
高知新聞社コラム [閑人調] 2011.9/16

「憧憬の念」  山本正子

ずい分前、「何歳まで生きたいですか」と問われ、「余り長生きしたくないの
で、八十歳くらい。」と答えたら「充分長生きだ。」と大笑いされた。
 去年、母を見送った。百歳だった。私も百歳まで、生きるとしたら余命45年。
そう考えると新たなことにもチャレンジでき、遅いということがないことに気づ
かされる。陶芸の世界などで言う、50、60洟垂れ小僧老いて益々・・・の心境に
なるから不思議だ。
 赤瀬川源平氏の「老人力」なる造語は、物忘れをするようになったら「老人力が
ついた。」と、表現する楽しい気分になる言葉だ。氏は語る。「頭でっかちな論
理優先、機能優先では老人は生きにくい」と。
日本は平均寿命が83歳で世界一である。お年寄りだから「大目に見る」という
ファジーさが長寿につながっているのかもしれない。
敬老の日は、多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝うこと
を趣旨としている祝日だ。
私は、中学生の頃から、「可愛いおばあちゃん」になるのが、夢だった。
特別立派でなくてもいい。憧れたり、尊敬できる先輩たちが身近にいるというこ
とは、後に続く者にとって、この上ない幸せなことだとしみじみ思う。(冠)
沖縄でーびる | コメント(0) | トラックバック(0)

小学校の友達

2009年01月13日
帰省時に、小学生の時、同姓だったこともあり双子とよく間違われることもあったKさんと去年那覇市おもろ町にできた県立博物館・美術館にいきました。
建物は低層のオフホワイトの石作り。
中に入ると、天井の高さ、広さがゆったり感を醸し出している。

取り敢えず、腹ごしらえ!とコーヒーマイスターのいるカフェでパスタランチ。
Kさんはライター&プロデューサーで、食べ物屋さんのルポもしていたので詳しい。
さすがにおしゃれ度も高く、満足。ランチのコーヒーもたっぷりで香り味とも良く100点!

博物館は次の機会にと、美術館へ。
「美術家たちの南洋群島」という題になんだか、県立高知美術館でやっていたような気が・・・
そして、作品が高知県立美術館がやたらと目につく。
家に帰り、よくよくパンフを見たら町田市立国際版画美術館と三ヶ所での企画展とのこと。
高知は昨夏やっておりました。

ライブラリーとミュージアムショップへ。
沖縄県産品を眺め、こここうしたらいいのに~とついプロの目でみてしまう自分がいて・・・
協力して企画・開発して差し上げたい~~!本気です。

5時前外にでたら、まだしっかり明るいのにビックリ!高知も東京に比べたら、30分程時差があるけど、沖縄は1時間位あるのでは。
明るい建物の中から暗い外に出るのは心細かったり、寂しさを感じるものですが、外も明るいと余韻に浸れるものだと感じました。
カーコさんは今でもスマートで若いです。もうだれも双子のマーコとカーコとはいってくれません。彼女は元々整った顔でワタクシよりはるかに美形でしたもの。


美術館入り口にある琉球独特の赤瓦の家の前で
CIMG1181美館

皆さん、沖縄観光の折、牧志の公設市場に行ったら、与那嶺鮮魚店へ。
左端が同級生のHさんです。商売熱心だからでしょうか、彼女もスマート。
ご主人怖い顔?していますが、ハートは上等です。右はご主人のお姉さん。
沖縄の色とりどりの魚を見るのも楽しいものです。
CIMG1187治美

6年4組のクラス会の写真も撮ればよかったのですが・・・いつもメールをやり取りしている沖縄の友人知人は次回の里帰りの時に紹介しましょう~~

皆若いです。ホントに男子も剥げもデブもいず、なり掛け?はいますが綺麗に歳を重ねているような気がします。

高知でも仲良くして下さっているお友達もでき、幸せですが、やはり、里心でしょうか、幼い時から友達はまた、違うものです。
皆に感謝しながら、高知に戻ってきました。
沖縄でーびる | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。