08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

立春

2010年02月05日
今日は立春でしたね。
南国土佐も2月の寒い一日でした。
でも、満開の紅梅の木を見つけました。春はすぐそこです。

立春の今日、バースの一周忌でした。
一日たりとも忘れたことのないワンです。
いっぱい私たちを笑顔にしてくれたバース!ありがとう。おまえのお蔭で幸せだったよ!

バースが逝って、暫くは泣き腫らす毎日でした。友達に励まされ感謝でした。本当にありがとう!
友人に見守られ、ともに泣いてくれて、立ち直りました。
仕事が怒涛のように押し寄せ、忙しく暮らせたのが救いでした。

さあ~新しい一年、立春です
元気をだして前を見て歩いていきましょう
スポンサーサイト
ペット | コメント(0) | トラックバック(0)

バース

2009年03月25日
日本 WBC連覇 おめでとう!
中々の見ごたえでしたね。途中からでしたが、昼食しながら、仕事しつつチラ観

さて、我が家は阪神ファンです。夫婦円満のため、「亭主の好きな赤烏帽子」と言うか「亭主の好きな虎柄」で私も自然と阪神ファンに。

今年は男前の真弓監督になりました。
ランディー・バースに似ているというだけで、道頓堀に飛び込まされた?カーネルおじさんも見つかり、呪いも解け、今年は優勝!と思っています。
WBC優勝で日本が元気付くように、阪神の優勝は経済効果も絶大

愛犬もランディー・バース様より、名前を頂戴しました。
ですから愛犬バースも気は優しいけど力持ちを発揮し、つねに紳士的でした。(物凄い親ばかで~す)


DSCF0208niwa バース

ご機嫌よく散歩するバースです。
ありがとう!ありがとう!バースのお蔭で楽しかった

今日はバースの四十九日です。
友人が申すには、動物は人間のように煩悩がないので四十九日はいらないそうです・・・。


朝、早起きをして、バースと散歩したコースを逝ってから、初めて散歩しました。

白い木苺の花が満開でした。もうすぐ、バースの大好きな木苺の季節だね。
いち早く、紅く実った実を葉っぱの陰からでも見つけるのが得意だったね。
棘があるから、二、三粒採って上げて、「もう、お仕舞!」というとまた歩き始めたね。

一重の紅い椿はもう木には咲いていませんでした。
落下した椿の花をくわえた小さい時のバースは本当に愛らしかった。
ぬいぐるみみたいで・・・ムクムクした白い毛に紅い椿が絶妙で・・・
いつまでも写真が撮れなかったことが残念でした。

蜜柑畑ばかりだから、路にゴロゴロ落ちている蜜柑を拾っては家まで持って帰ったね。
「口が疲れるから」と取ろうとしても絶対嫌々したね。
道行く人に「バース、何くわえているがあ?」とよく訊かれましたね。
家路についたら、ポロっと落として、満足そうだったね。

そうそう、レトリバーは物(狩猟された鳥など)を運ぶ事がDNEで組み込まれているからでしょうか、2、3mある竹や木を引きずって散歩もしたね意地でも、放さなかったね。大好きなパンと交換しようと持ちかけても?任務遂行でしたね。

拾い喰いしては、パパとママから「駄目!ダメ!」といわれ「ダメダメボーイは今日もまた、ダメ!ダメ!」と古いギャグソングをよく歌わせてくれましたね。

道々いろんなことを思い出しました。

DSCF0205ばーす光
後光が差しているバース。でもちょっと恐々?なに見ているのかしら???


橋の下から生えている大きな枇杷の木、ビックリしたことに、もう青い実が付いていました。
いつも皮を剥いて、種も出してあげてるのが待ちきれなくて、白いガードレールに前足を引っ掛けて、待っていたね。
パパがいないとき、お散歩をお願いしたイケメン君が、「バースが枇杷の木に突進してムシャムシャ枇杷の実を食べたけど大丈夫かな?」と・・・
「皮を剥いて種を除いて、一、二個あげて ”お仕舞~”っていうと、また散歩を続けるから」と話をしたら、ちょっと呆れる顔をされましたっけインド人もビックリ!の過保護ぶり~~
坂道にくると何故か、首の横をこすり付けてマーキングしていましたね。砂浴びっていうらしいのですが・・・

パンッ!とカラス脅しの空砲、バースは最初ビックッとしたけど、3回目からは慣れてしまってちっとも驚かなくなったよね。垂れ耳だから音に寛容だったね。
でも三年くらい前に、私自身も体験したことのない稲妻、雷の晩から、すっかり雷嫌いになって・・・
それまで、雷が鳴っても平気で眠っていたのに、パパに添い寝してもらっても怖がるようになって・・・

季節になると、家の畑で蜜柑を剥いて三人で味見もしたね。ちゃんとお座りして、でも時々剥くのが待ちきれなくて、ママに早く早くとすがることもあったね。

DSCF0207バース年賀

菜の花も、桜も、カラーの花も、咲いています。

いつもと同じように、季節は巡っています。


今日は花冷えです。「バースの逝った日より寒いね!暖かかったからよかったね。親孝行だったね」って夫と話しています。

小さい時は、納屋の杉の板の戸を7面全部壊したり、カナヅチをくわえて走ったり、4畳半のカーペットを連獅子の舞のように振りくり回したり、怪力ぶりを発揮!ランディーバース顔負けのヤンチャぶり。将来を案じたものでした。

でもその分、晩年は本当に親孝行でした。
ありがとうバース世界一好きだよ

楽しかった日々を思い出して、バースの冥福を祈っています。
空は青空、雲が薄くたなびき、バースが駆けているのが、はっきり見えます。
きっと、友人たちの愛犬たちと、虹の橋でご機嫌よく、じゃれあっていることだと思います。

WBC世界チャンピヨ~ン日本!元気を取り戻さなくてはいけません。
私も明るい方を見て歩いていきます。



ペット | コメント(3) | トラックバック(0)

不思議な体験

2009年03月20日
ブログにコメント、メッセージをくださり嬉しく読んでいます。
お返事をコメント欄でと思ってもなぜか、禁止ワードとかに引っかかって・・・
申し訳ありませんが、この場で「ありがとう!」です。

koukikoiさん、えっちゃん、M田さん、バースのことへのメッセージありがとう御座います。
M田さん!ジャッキーちゃんは、ご機嫌なママがきっと好きなので笑顔でいてくださいね。

拍手ってなに?って質問をうけます。ま~~読みました~!の印だったり感動?だったり?励ましだと思っています。
まだ、拍手やメッセージなど書き込みしたことのない、あなた
下の拍手をクリックしたり、コメントの所をクリックすると書き込めますので、どうぞよろしくお願いします


さてさた、私はせんぜん不思議な体験とは思っていないのですが、・・・
こんな話を書いて、頭がおかしくなったと思われたら困るのですが・・・

こんな、体験をしました。

5時から起きて仕事(帽子)をするつもりで毎日いるのですが、なかなか温いお布団の誘惑には勝てず・・・
三日ほど前の朝、5時前に「ママ」と呼ぶ声が
以前にも何度も「ママ」と呼ぶ声で目が覚め、「はい」なんて返事していました・・
・夫の声とはトーンが違います。

三日前の朝、初めてバースだと認識今までは、バースだとまったく思わず夢
かと思って二度寝・・・
でもその朝は、「あ!バースだ」と思って、暗いベットの上で思わず「マミアブダブ
ツ」と合掌(笑)。
そして、あ!バースは洋犬だからと「アーメン」といっていました(笑)。

遅れ気味の仕事を心配して、起こしてくれていたのかもしれません。

声は「フランダースの犬」のネロ少年?それとも「母を訪ねて三千里」?の少年の声
でした。なかなか、良い声でした

魂は永遠と慰めて下さった、瑠海さん。バースはそばにいますよと、コメントを下さったkoukikoiさん。本当でした。

ただ、ここんところ、バ^スは起こして?くれません「ママ、僕はいつもそばにいるからね!」ってつたえるために呼んでいたのかもしれません。
いえいえ、ちゃんと起きている(6時から仕事)からかもれません
展示会の帽子!頑張って作っています
まだまだ、頑張れます
応援していてくださいね
ペット | コメント(2) | トラックバック(0)

虹の橋

2009年02月13日
悲しいお知らせでごめんなさい。

バースは先週の水曜2月4日立春の日に旅立ちました。

このまま、病院通いしながらでも元気にいてくれると思っていたのに・・・

2日の月曜からまた、だるそうにしていたので、朝、点滴に。夕方にはご機嫌の状態。

3日火曜も元気で、一緒に豆まきに付いて回り、夫から豆をもらってボリボリ良い音をだして食べていました。
ゆっくりした足どリですが、近くまで散歩にも行き、ご飯もモリモリ食べて。薩摩芋、カボチャ、鶏肉、にんじん、ジャムパン・・・。ペットフードを差し出しても横を向いて・・・。
バースは好物ばかりを食べ、まあ~グルメぶり?を発揮していました。

そして、4日水曜。まただるそうにしていたので、朝から点滴。
午後にはいつものように元気になるかと思っていたのに・・・

日当たりの良い部屋でバースは横になり眠っていました。私は側でコトコト、片付けをしていました。
上掛けが大きく持ち上がるくらい、尾っぽを大きく振りました。
今思えば、「さよなら」の合図だったのかもしれません。
そして気持ち良さそうに手足を伸ばし、大きく伸びをして・・・頭が敷き布団からはみ出たので直してあげて・・・
それっきりでした。

たくさん、ありがとうを言いました。
きっと、大空を駆け回っていることだと思います。

バースを可愛がって下さった方、そして、私たち夫婦を慰めて下さった友人、近所の方々に深く感謝を申しあげます。
ありがとう御座いました。


山北での友達、パソコンの師でもあり、バースを可愛がってくれた、S・Kさんが、バースが逝ったことを人伝てに聞き、昔かららあるという外国の詩をメールで下さいました。

何度も読み返し心の慰めになりましたので、動物を見送ったことのある方の一助になればと、コピーしてここに載せます。

・・・・・・・虹の橋 (Rainbow Bridge)・・・・・・・一部抜粋。


天国の ほんの少し手前に虹の橋と呼ばれるところがあります
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は死ぬとそこへ行くのです
そこには草地や丘があり 彼らはみんなで走り回って遊ぶのです
食べ物も水もたっぷりあって お日さまはふりそそぎ みんな暖かくて幸せなのです。
病気だった子も年老いていた子も みんな元気を取り戻し
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も 元のからだを取り戻すのです

まるで過ぎた日の夢のように
みんな幸せで満ち足りているけれど ひとつだけ不満があるのです
それは自分にとっての特別な誰かを 残してきてしまった誰かが
ここにいない寂しさです

動物たちは みんな一緒に走り回って遊んでいます
でもある日 その中の1匹が突然立ち止まり遠くを見つめます
その瞳はきらきら輝き からだは喜びに震えはじめます
突然その子はみんなから離れ 緑の草の上を走りはじめます
速く それは速く 飛ぶように
あなたを見つけたのです

あなたとあなたの友は 再会の喜びに固く抱きあいます
そしてもう二度と離れたりはしないのです
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します

そしてあなたは 信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を
それからあなたたちは 一緒に虹の橋を渡っていくのです。


最後まで読んで下さってありがとうございました。
あなたにキラキラした良いことがありますように。感謝!
ペット | コメント(0) | トラックバック(0)

二月です。

2009年02月01日
すっかり、ご無沙汰でした。

バース(ゴールデンレトリバー・雄・11歳)の具合が急激に悪くなり、月曜からほぼ毎日、病院でした。

連日の点滴が効いたのか、水曜には「一週間もたないかもしれません。」と言われ涙、涙の毎日でしたが、物凄い勢いで回復ホッと、一息ついています。

何だか、獣医さんも狐に捉まれた様子

昨日31日土曜日、元気で食欲旺盛になったバースは、一週間分のお薬をもらい、一週間後の診察でO.Kと、先生に言われヤッターって感じでした。

バースのワタクシの中に占める割合の大きさを感じた日々で、駄目ママぶりを発揮してナダソーソー(涙、涙、涙)の一週間でした。

「無事これ好日」を体感した一週間でもありました。何事もないことがいかに、ありがたいことか・・・。

インフルエンザが大流行です。
どなた様もお気をつけて、お過ごしください。

土佐路は梅が満開 菜の花も咲き始めました
春はもうすぐです

明るい方を見て歩んでいきましょう!!

ペット | コメント(0) | トラックバック(0)

リクエスト

2008年09月02日

バースの写真を、というリクエストが
動くので、中々良いショットが・・・親ばかなもので、より可愛い写真をUPしたいということで。

頭がでかすぎて重い?
CIMG0579バース

         僕の大好きなパパのスリッパ、GET!!
           CIMG0874バーススリッパ
ペット | コメント(3) | トラックバック(0)

お留守番

2008年06月22日

今日はベタンクの高知県選手権が南国の飛行場近くの公園であった。

久しぶりの公式戦で、午前中の予選で負け、お弁当食べて帰宅。

バースは一人で留守番していたので、スネスネ状態

CIMG0573ba-su.jpg


パソコンに向かう私を時々ちら見しています。(お昼タイムで少し眠そうだけど)
ペット | コメント(1) | トラックバック(0)

翻訳機

2008年06月16日
英文のメールを書くのに エライ時間がかかった話をブログにのせたら、読んでくれていた姪から電話で
「ヤフーで『翻訳』で検索したら機能がでてくるので、和→英なら、ひらがなで打っていくと翻訳してくれる。」と教えてくれました。 

まずは試しにと、英語を日本語に訳してもらうことに
日本語を英訳してもらってもミスが判りづらいのではと思い・・・(ぜんぜん気づかないかも
相手からの英文のメールをコピーし、翻訳機に貼り付け~~
いや~~早い!さくさく日本語に

しかし、しかしである!ちょっと日本語が変でござる。試しにヤフー翻訳以外でも試したのですが、もっとおかしいでござる。
そして我が文章はもっと変でござる。これは翻訳機のせいではなく、ワタクシの英語能力のせいであろうが~ ま!返事がきたから、どうにか通じているようなので、深く考えないでおこう~

試した中でヤフー翻訳が一番まともでした。

こんなに世の中便利になっちゃて、どうしましょうもしかして~語学は習得しなくても良い??なんて甘い考えが~~
しかし最後の仕上げはやはり本人の意思が通じているかが問題なので やっぱり、お勉強はしなくてはいけないのですね。
ペット | コメント(2) | トラックバック(0)

リクエスト

2008年06月15日
バースの合羽姿が見たいという リクエストが!(^^)!・・・
今日は雨だったので、カメラ片手にお散歩に同行~~
     
CIMG0627合羽

袖まくりに注目!
ペット | コメント(2) | トラックバック(0)

ティファニーブルーの雨合羽

2008年06月11日
朝から雨なので、バース(犬・10歳・ゴールデンレトリバー・雄)に合羽を着せて散歩。

犬を飼う前、お座敷犬や服を着せている方々に疑問を持っていたのですが・・・
いや~吾が子になると 違いまっせえ~!
もう暑い日の夕方なんて、アスファルトを手で触って「暑くないかしら?」と確かめ、靴、はかしたくなります。はかしませんけど

バースの合羽はティファニーブルーです。
あまりに胴が長いので頭が入りません。袖はめくっています。はい!足が短いもので。
ペットショップで一番大きいのを買いました。ズボンもあります。でもさすがに、ズボンはお気に召さないようで・・・。ものすごく面倒で時間がかかるので、珍しく本気で怒りました。(病後だったので合羽を着せることにしたので、体調不良の上に変なの着せられて、早く散歩行きたいのに~って感じだったのでしょう。)

可愛いので雨の日が前より、好きになりました。
写真を撮ろうとしましたが中々良いショットが取れません。

いや~もう こんな時間!仕事をしなくてはいけません。

写真UPはまた次回に~~
ペット | コメント(2) | トラックバック(0)

バースです。よろしく~~

2008年06月10日
昼食後、バースをお風呂に入れました。
35キロあるので、湯上がりは、ドライヤーが嫌いなので、バスタオルを5枚も使って乾かしました。
お風呂が好きなので、さっさとお風呂場に入ってくれるし、眠っている以外で一番おとなしいかも
ちょっぴり、お顔が白くなったね!っていわれるけど 立てロールも健在です。

バースちゃん

ペット | コメント(1) | トラックバック(0)

フィラリア

2008年06月10日
動物病院にフィラリアの薬と8種混合のワクチン注射を打ちに今週中に、ワンを連れて行かなくてはいけません。
十歳ですが、まだまだ若くって~ぜんぜん枯れません

「家もゴールデン(レトリバー)飼っていました。」と言われた方に
「三歳くらいですか?」と言われる落ち着きのなさ
次の機会にワンの写真UPしましょう。
ワタクシも半分くらいサバ読んじゃおうかしら?

あ!そうだ!サバの読めない顔が、高知大丸でやった展示会の様子が大丸さんのブログに載っています。(写真写り悪いと思っているのは、本人だけ?)
女優帽のデザイン違い「バラの歌声」と「Shell saund」を見ていただけたら嬉しいです

ここをクリックしてくださいね
http://kdaimaru.exblogjp/7583389/
ペット | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。