10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

台風ぜよ! 高知新聞「閑人調」8/31掲載「自然の警告」

2011年09月03日

今、高知に台風12号は上陸のようだ。台風の目に入ったのか、
風はそよとも吹かず、嵐の前の静かさで無いことを祈るばかりだ。

各地で被害が出ているようなので、勢力が落ちて、速やかに立ち去って頂きたい。

先日、台風11号と12号が南にいたので、「閑人調」のコラムは台風のことを書いたばかりです。


「自然の警告」    高知新聞「閑人調」2011年8月31日掲載

アメリカではハリケーン「アイリーン」が各地で甚大な被害を撒き散らし、NY
では初の避難勧告がでた。

ハリケーンは大西洋、北大西洋東部、メキシコ湾などに発生する熱帯性低気圧
で、最大風速が秒速33メートル以上のものを言うそうだ。台風(タイフーン)は
北西太平洋で、サイクロンはインド洋上方向で、それぞれの発生した場所により
呼び名が違う。
 
台風銀座と呼ばれる沖縄で生まれた。子どもの時には台風はちょっとワクワク
する出来事だった。休校になり、家族総出の家周りの片付け、缶詰などの食料品
の買出し、ローソクの下での早い夕食と影絵遊び。非日常の世界だった。

高知に住むようになって、台風は生活に直結する恐ろしい存在になった。嫁い
だ先は天候に左右されやすい、みかん農家だ。実りの秋を控えた時期に台風はよ
く発生する。台風が天気図に表れると、早く温帯低気圧になって消滅してくれと、
ただただ祈るばかりだ。

自然は偉大で恐ろしいものだと痛感させられる昨今だが、熱帯暴風雨の大型化
も地球温暖化の影響の可能性が高いらしい。台風といえども、天災ではなく人災
となるのだろうか。自然の警告が続く。(冠)

スポンサーサイト
土佐de日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。