10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

那覇市ぶんかテンブス館のこと

2011年12月20日
ハイサイ!ちゅううがなびら(こんにちは!お元気ですか)

すっかり、ブログUPが・・・遅くなり・・・

さて、来春1月16日から22日まで那覇市テンブス館で、展示会と講演会をします。
地元の若者と交流のトークバトル、そして、イラストコンテスト、呈茶、などなど
お近くの方、そうでない方も、沖縄那覇市にいらっしゃいませんか。

今日は遅まきながら、チラシの下原稿をUP, そして、テンブス館のことを書いた高知新聞社掲載「閑人調」掲載コラムUP



  まちおこしチラシ表-1s   まちおこしチラシ裏-2s



     「不思議な縁」

 数年前、まだ見ず知らずだった親友の友人が、私のご近所に住むおじ様とスイスのアルプスで出会った。

 彼女が沖縄出身であることを知った彼は、沖縄から山北に来ている私の話しをまるで、「うちんくの嫁」のように話ししたそうだ。彼女は、どこかで聞いたことのあるプロフィールだと思ったそうだ。
彼女は、親友に私のことではと?と問うた。世の中は狭い。
 
 帰省の折、親友とその話しで盛り上がっていると、「彼女がいる!」と窓の外を指差した。
「縁」とはこういうことかもしれない。
彼女とは、那覇市国際通りのど真ん中にある、那覇ぶんかテンブス館の山川厚子館長。

 来年1月16日から一週間、まちおこしエキシビション「幕末の志士、琉球へ」という、同館上げてのイベントで、私はお世話になる。龍馬をはじめ幕末の志士の帽子を軸に、学生のイラストコンテストなどを地元の若者たちが企画し、なんと土佐の料理教室まで。
 
 共催は同市沖縄県、高知県立坂本龍馬記念館。不思議な縁が、高知と沖縄をつなぐことになった。 

ただ、沖縄で企画していることもあり、まだ温度差があることが気にはなるが。
 
 良き人たちの縁が太い絆になることを願う。 (冠)


スポンサーサイト
イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。